wifiレンタルの使い方とは

wifiレンタルとは、wifi機器をレンタルして使うことです。
既に自宅でwifi環境を整えているという人も多いでしょうが、wifi機器があれば、基本的に通信料定額で、かつケーブルをつないだりすることなく無線によってパソコンやスマートホンなどをインターネットに接続することができます。
今では光回線など、ケーブルでインターネットに接続する場合でも通信料は従量制ではなく定額制という人が多いでしょう。ですが、ケーブルなしに無線でインターネットに接続できることで利便性が高まります。自宅に1台機器を取り付けておけば、同じ部屋の中でなくても自宅内どこでもパソコンを持ち運んでインターネットに接続できますし、そもそもスマートホンの場合はケーブルでの接続など不可能ですからwifiが便利になります。
もちろん自宅で恒常的に利用する場合はわざわざwifiレンタルなどする必要はなく、購入してしまうほうが安いのは間違いありません。しかし、恒常的にではなく一時的にwifiを利用したいケースも多いはずです。そういう場合に役立つのがwifiレンタルです。典型的な例が海外旅行時でしょう。海外旅行にもスマートホンはもはや欠かせないものになっていますが、気になるのは通信料です。wifi機器さえレンタルしておけば、1日あたり数百円から高くても千数百円程度の費用でスマートホンをインターネットに接続し放題になります。自宅でのwifi機器は電源コンセントに接続して利用しているでしょうが、このようなレンタル製品は基本的に持ち運んで屋外で利用されることを想定していますから、バッテリー駆動式となっています。
海外旅行での利用シーンが多いかもしれませんが、もちろん用途はそれだけではありません。一時的なものであれば国内での利用も考えられます。例えば出張とか、引越しなどである一定期間だけwifiを利用したいという場合に借りることができます。

iphone修理代金は経費で落ちるのか

会社業務で外出とか多い方は連絡手段として業務用携帯電話がないときついですね。自分の携帯電話は使いたくありませんからね。外出が多い方に限らずアプリケーションの開発を行っている方たち、特にIT企業に多いですがPCの代わりにスマートフォンが支給される場合があります。支給といっても個人のものではなくてあくまで会社の所有物ですが最新機種であればあるほど嬉しいものですね。

しかしiphoneは表面にガラスが採用されされているためとても壊れやすいというデメリットもあります。うっかり落としてしまったりすれば表面にヒビが入ってしまい、ビジネスマンとしてはちょっとみっともないものです。また防水機能もほんの少し水がかかってしまった程度であれば壊れる事は稀ですが、水に浸かってしまうようなシーンでは故障する確率が高いでしょう。そのような事態になってしまった時には修理が必要となりますが、自腹になるのか会社経費になるのかがポイントとなります。会社の規定などに拠る場合もありますが、大抵の場合は過失が本人にあれば自腹、過失とまでは言えない状況での修理は会社経費となる場合が多いです。例えばスマートフォンのカバーや防護フィルムも合わせて支給されているのにそれでも壊してしまうような強い衝撃を与えた場合には個人負担となる事でしょう。ちなみに修理代の目安としてはガラス面の交換で15,000円前後というところが多いようです。就業規則で本人の過失により会社所有物を壊してしまった場合は弁償する旨の記載が多くの会社に記載がありますのでそれに該当するかどうか確認してから修理する事をおすすめします。

iohoneの修理代に関する勘定科目はこれです。
運良く自腹にはならず会社経費となった場合、実際には会社の規定で定められている事が多いですが、修繕費を用いて処理を行うのが一般的です。修繕費がない場合は支払手数料でしょうか。なので経費精算する時は上記のいずれかになりますので経理担当者に相談の上、経費精算を行えば問題ありません。
iphone修理 京都

wifiレンタル事業について調べてみた

今急激に伸びているwifiレンタルについて調べてみた。
市場が活発で膨らみ方が急激で今が旬のwifiレンタル事業ですが、
グーグルトレンドでみても

どんどん伸びていることがわかるが、
イモトのwifiがテレビCMなどで大きくシェアを取り出していることがわかる。

googleの自然検索

  • wifiレンタルのネットエイジの無制限のwifiがお勧め。

である

ただし一番わかりやすいのは楽天である。

楽天市場に出店している店舗

  • RTM
  • モバイルゲート

この2店舗は楽天内では有力である。
楽天の上記2店はレビューの数が多く、
この2店で楽天内シェアを広げているような印象です。

ここからさらに調べているが、
1番の敵はおそらくデザリングであろう。
今はほとんどのスマホについているデザリング機能で
モバイルwifiを持ち歩かなくてもPCインターネットが可能である。

このデザリング機能が一番の敵でありながら
シェアを広げなくてはならないところでの戦略でスマホ申し込みの
獲得という流れがこの市場で勝ち抜けるための一番の課題だと考える。

スリッターメーカーへ訪問

スリッターのメーカーに相談に行ってきました。
南大阪の岸和田市ににある株式会社コルテックという会社です。
コルテック様はすごい技術で様々なオーダーメイドのスリッター装置や、ロールカッターといった、カットした素材を巻き取る機械の製造メーカーです。

現在、窓のフィルムのメーカーに勤めていて取引先に卸させてもらうフィルムを綺麗にカットできる機械を探すために行ってきました。

綺麗にカットして綺麗に巻き取ったものでないと今回のフィルムは特殊加工しているので、
そのポイントが最重要課題として訪問させていただきました。

今回の訪問でこちらにお世話になろうと思っています。

スリッターやロールカッターをお考えならコルテックさんオススメです。

会社設立登記完了しました。

新設法人の会社登記が完了しました。

法人といっても株式会社ではなく、

合同会社で自分で登記完了までやりました。

定款を作って登記申請書つくって

印鑑証明を取得して法人印作ってと、
自分で完了しました。

合同会社設立には、

商号:会社の名前
資本金:会社の運転資金を指す
所在地:最初は自宅で
目的:どんな事業をするのか
決算期:基本的にいつでも可
代表者:代表社員の決定(一人なので自分)
設立費用:登記費用:60,000円+定款認証3〜4万円???

最後の定款認証費用だけうろ覚えなんであてにしないでください。

この辺りだけで設立できるので気軽に会社の代表になれます。
定款認証は公証人役場というところにいっておこなうこともできますし
電子認証というのもあるのでどちらでも問題ないと思います。

無事に設立もおわったので、
次は税務署へ開業届という流れなんですが、
ここで設立前からありがたいことに忙しくって、
ここからは税理士さんにお願いすることにして、本業へ力を入れることにしました。
おすすめ→神戸の税理士、濱田会計事務所

いつも色々とお世話になっている税理士さんで
元々は公認会計士で大手監査法人にいた方です。

そのまま顧問契約もお願いすることにしました。

GTタービンとs14タービン

懐かしい話ですが
17〜19年前は180SXとかに14タービンが主流だったんですぐにつけて乗ってたんですが、
1年で3機タービンブローさせたんで、GTタービンに変更しました。
GT2540と鍛造ピストンに変更してカム256/264に変えて元々使ってたインジェクター555で走り回ってました。
GTタービンはブーストも1,4とか1,6とかでも十分大丈夫で、どう頑張っても届かなかったところが届くようになったりして満足な走りができました。
でもそれも1年ほど乗るとパワーに物足りなくなってきて次の仕様を考えるようになりGT2835に変更しました。
今ではウエストゲートで大気開放が多いですが、その頃はアクチュエーター仕様のタービンばかりで抵抗があったような気がします。
備北ハイランドの最終コーナーから1コーナーも3発で届かせるのもGTタービンになってから一気に余裕で届かせることができるようになったときの楽しさは今でも楽しい思い出です。

結婚相談所にいってみた

結婚相談所に行ってみた!
初めての体験でかなりドキドキしたんですが、
アットホームな事務所と担当者の方でネットで見つけた時の
口コミと同じ感じで安心できました。
結婚相談所は大阪の仲人連合会
ここなんですが、大阪のJR京橋駅からとほ3分くらいのところにオフィスも
あり、駅近でアクセスもいいところです。
結婚相談所といえばかなり敷居が高くなかなか踏み込めない
イメージですが、いざ行ってみると
(そらこんないい口コミもでてくるわ)
という好印象をもたせてくれるところでした。
早速相談もしたのですが、本当に男性女性双方にとって最適な相手を親身に考えて相談に乗ってくれる方でなにか人生相談をしているような感覚でした。
入会金の方もそんなに高いイメージはなく他と比べても良心的な費用と思います。
googleマップ
アクセスもいいので本気で結婚を考えている方にはオススメです。

ウェディング業界の未来

今の仕事も体力的にいつまでも続けられる体調ではないと思い、
ちょっと気になりウェディング業界について調べることにしてみました。
といってもまだ調べだしたばかりで特別何もわかっていないのですが、
ウェディング業界といえば真っ先に思いつく会社はやはり
株式会社テイクアンドギブニーズを思いつきます。
結婚式場をやっている会社で上場企業、たしかサイバーエージェントとかと同じぐらいの設立時期だったかと。
結婚に関係することでゆうと
1:結婚式場(式場運営会社)
2:結婚指輪(宝飾品販売会社)
3:婚約指輪(宝飾品販売会社)
4:2次会会場(飲食店)
5:2次会幹事(幹事代行会社)
6:新婚旅行(旅行会社)
7:不動産(不動産屋)
今思うつくのはこれぐらい

これだけ考えても業界にそのタイミングでかなりのお金が動くことが創造されます。
ところが、まだ調査段階ですが、この各ジャンルをすべてカバーしている会社は無いようで、もうちょっと調査すれば有るのかもしれませんが・・・

もう少し調べたい会社の気になるメモ
結婚指輪のフルオーダー
結婚式

白鵬関の取り組みでハッピを着て、応援している集団はだれなの?

相撲の中継で、横綱 白鵬 関が出てくると、応援コールや声援が飛び交います。

応援している人達の中でも、やたらと目立っているハッピを着た集団。

その中でも、一心不乱にお祈りをしている男の人がいます。

この人がとにかく目立ちます。

いったん目に入ってしまうと、気になってしまい、なかなか勝負に集中しづらいです(o´д`o)

あの人達はいったいだれなんでしょう?

大阪でランボルギーニ

北新地で有名人がいます。
いつもランボルギーニ・ガヤルドに乗ってやってくる!
北新地のクラブで高級なシャンパンをあけまくっている!
その人こそ、私達、ホステスの間でも大人気の大山現道理事長です。

「やさしい!」「豪快!」「飲み方がキレイ!」と三拍子揃った男前の大山様です(*゚∀゚*)
医療法人 一誠会 大原病院の理事長さんです。

大原病院は大山理事長が理事長になられる前から、色々な問題で立て直しが難しいって言われてた 病院みたいです。
噂じゃ 大山理事長がイチから整備をやり直して、きれいな形にして、大きな病院のグループにMAしたみたい(*^^*)
スゴイ手腕でしょ!?(*^^*)

北新地には大山さんの大ファンが大勢います。
『大山理事長!お店のスタッフ一同ご健闘をお祈りしています!!』